20.

アディダスの最先端テクノロジーを山岳フィールドで実践するTERREX発フリーハイカー及びアグラヴィックXT

アルプス山脈を擁するドイツ生まれのアディダスにとってトレッキングやトレイルランニングなどアウトドアアクティビティは地政学の上でも身近な存在であり、また伝統的にも古くからアウトドアに特化したシューズの開発を手掛けてきた。1970年代には既にスーパートレッキングという本格的なマウンテンブーツが登場し、80年代後期~90年代初頭にはセコイアやコルシカ、更にエキップメントアドベンチャーシリーズへと進化してきたDNAは、耐久性や撥水性を備えたマテリアル、クッショニングやトラクションに優れたソールユニット、そしてアウトドアアクティビティにおいて最高のパフォーマンスを発揮するためのテクノロジーの追求という形で現代にも受け継がれている。

 

fig.01 Masterpieces before EQT. Adventure / after EQT. Adventure

現在、アディダスのアウトドアカテゴリーでは、定番のトレッキングブーツやトレイルランニングシューズをはじめ、ウォーターアクティビティ用のグリップシューズやロッククライミング用のファイブテンまで幅広いラインナップを展開する。その大半がテレックスシリーズのパフォーマンスモデルで、今回紹介する2型もまた同様だが、ただしアディダスとパートナーシップを結んだ世界のキーアカウントでのみ限定販売されるコンソーシアム発のリミテッドエディションだ。

 

fig.02 adidas Terrex Recently Collection

その一つ、アディダスの先進テクノロジーであるプライムニットアッパーが靴下のような履き心地を提供するテレックスフリーハイカーは、足を保護する成型TPUトゥキャップに頑丈なヒールカップ、濡れた路面でもグリップを失わないContinental™ラバーアウトソール、エネルギーリターンに優れた高反発のクッショニングが次への推進力を生むBoost™フォームミッドソールを採用したハイスペックギア。ハイキングを出来る限り快適に……というテーマを、洗練されたデザインと共に達成した逸品である。

 一方、イギリスのセレクトショップ「END.」と共同製作したコンソーシアム、テレックスアグラヴィックXTはスピード感溢れるローカットのトレイルランニングシューズ。耐久性と軽量性を兼ね備えたメッシュ+シンセティックスエード製のアッパーには、サーモクロミック(熱変色性)素材のサイドパネルを採用。シューズ内の温度が上昇することでブラックからサーモンピンクへ変化するギミックが特徴。ソールユニットはフリーハイカー同様、Boost™フォーム+Continental™ラバーのパフォーマンス仕様。

 

fig.03 adidas Consortium Terrex Agravic XT End. Thermochromic (Black to Pink)

近年、コンソーシアムよりエポックメイキングが頻出するアディダスアドベンチャーの後継、テレックスシリーズ。

その最新作であるフリーハイカー及びアグラヴィックXTは、それぞれカテゴリーを代表する定番として今後の展開も見込まれるだけに、コンソーシアム発のリミテッドエディションにはアウトドアファンならずとも思わず触手が伸びそうだ。

 

adidas Consortium TERREX FREE HIKER

ソックスのような履き心地を追求したプライムニットにつま先や踵を保護するパーツを備えた超軽量アッパー。高反発のクッショニングが次への推進力を生むBoost™とモーションコントロールを担うトルションシステムの組み合わせにトラクション抜群のContinental™ラバーアウトソールを装着したスピード重視のハイキングシューズ。

 

adidas Consortium TERREX AGRAVIC XT END.

Boost™フォームの高反発のクッショニングとContinental™ラバーアウトソールのトラクションを備えたパフォーマンス仕様のトレイルランニングシューズ。足の温度で色が変わるサーモクロミック導入のサイドパネルがポイント。イギリスのセレクトショップ「END.」と共同製作したコンソーシアムモデル。

 

——————————————————————————————

岸 伸和

Nobukazu Kishi Exclusive


  1972年生まれ、神奈川県出身。雑誌『Boon』(祥伝社) にてライターとして活動を開始。90年代のスニーカー全盛期には同誌のスニーカー特集や別冊の多くを担当、以降ライフワークの一環としてスニーカーを嗜んでいる。近年はアパレルブランドのカタログやWEBコンテンツの制作ほか、ブランドやクリエイターの活動をアーカイブした書籍を手掛ける。

——————————————————————————————

UNDEFEATED / アンディフィーテッド

Web:https://undefeated.jp/

友だち追加