UNDEFEATEDが注目するCLARKSのニューコレクション

"> NOW & ZEN 番外編UNDEFEATEDが注目するCLARKSのニューコレクション | Undefeated.JP-NEWS UNDEFEATEDが注目するCLARKSのニューコレクション

| Undefeated.JP-NEWS" /> NOW & ZEN 番外編UNDEFEATEDが注目するCLARKSのニューコレクション – Undefeated.JP-NEWS
MID SEASON SALE開催中ご注文商品の発送遅延について

NOW & ZEN 番外編

UNDEFEATEDが注目するCLARKSのニューコレクション

UNDEFEATEDが注目するCLARKSのニューコレクション


この冬、UNDEFEATEDがフォーカスするイギリスの老舗シューズブランド、クラークスの最新コレクションをここに紹介しよう。
ただ、その前にクラークスというブランドについて学ぶ必要があるだろう。
そもそもクラークスとは、イギリスに現存する最古のシューズブランドとして知られる老舗であり、その歴史は今から約200年前にまで遡る。サイラスとジェームスのクラーク兄弟により1825年に創業されたクラークスは、シープスキンを使用したスリッパを主力商品とし、本格的なシューズ製作に着手するのはしばらく後のこと。1856年にはステッチダウン製法を発明する等、シューズブランドとしての片鱗を窺わせるが、世界にクラークスの名が認知されるのは4代目のネイサン・クラークの時代まで待たなければならない。
1950年に発売されたデザートブーツがその起爆剤となる。第二次大戦当時、英国軍が進駐していたビルマで見たゴム底のシューズをヒントに考案されたデザートブーツだったが、当初は社内でも不評で誰もがその先行きを悲観していた。ところが、アメリカでの爆発的なヒットを受け、逆輸入される形でイギリスでも定着。いまやクラークスを代表する永久定番として位置付けられている。ちなみに、巷間に言われるデザートブーツが軍用靴として開発されたという説は誤りである。

fig.1 Clarks Desert Boot (since 1950)

次いで、クラークスのもう一つの代表作、ワラビーブーツが発売されたのは1966年のこと。カンガルーの小型有袋類ワラビーに由来するモカシン仕様のシューズは、お腹の袋で子育てする有袋類の習性をソフトな履き心地で表現したもの。なお「ワラビー」もクラークスの登録商標である。

fig.2 Clarks Wallabee Boot (since 1966)

更に、クラークスではのちに定番として受け継がれるデザートトレックを1972年、ウィーバーを1977年、ナタリーを1980年にそれぞれ発売。上質なスエードやスムースレザー製のアッパーにクレープソールを装着した独自のスタイルを踏襲し、モダンクラシックな傑作を相次いで輩出した、まさにクラークスの黄金時代。その後はブリティッシュスタイルを世界に発信するブランドとして現在に至る。

fig.3 Clarks Desert Trek (since 1972)

fig.4 Clarks Weaver (since 1977)

fig.5 Clarks Natalie (since 1980)

そして、クラークスオリジナルズの最新コレクションよりUNDEFEATEDがフィーチャーした4モデルは以下の通り。デビュー90周年のミッキーマウスの刻印をデザートブーツにあしらったDISNEYコラボをはじめ、それぞれオリーブスエードとダークブラウンスエードをチョイスしたウィーバー並びにワラビー、更にヒップホップ界のレジェンドであるWU-TAN CLANのアパレルブランド、WU WEARと共同製作したスペシャルカラーのワラビー。人間工学に基づいたコンフォートシューズの先駆けとして知られるクラークスを堪能できるスペシャルエディションと定番を揃えたラインナップだ。

CLARKS ORIGINALS DESERT BOOT DISNEY / SAND SUEDE EMB.
2018年11月を以ってミッキーマウスのデビュー90周年を迎えた記念にクラークスオリジナルズとコラボレーションしたデザートブーツ。チャールズ・F・ステッド社製の上質なサンドスエードを使用したヒールサイドに『蒸気船ウィリー』のミッキーマウスをエンボス加工。ミッキーマウスを象徴する赤い糸を用いたステッチダウン製法。コレクター垂涎のスペシャルパッケージでリリース。

CLARKS ORIGINALS WEAVER / OLIVE SUEDE
1977年発表のモカシンシューズ、ウィーバーはつま先からかかとまでアッパーサイドをモカ縫いで周回したユニークなデザイン。厚みのあるクレープソールが快適な履き心地を提供すると共に、カジュアルなスタイルとの親和性を示す。同じくモカ縫いのワラビーとは一線を画したフォルムが特徴の定番モデル。カラーはインラインのオリーブスエード。

CLARKS ORIGINALS WALLABEE / DARK BROWN SUEDE
1966年発表のワラビーは、履き口からつま先まで半周した独特のモカシン構造を持つクラークスオリジナルズのアイコニックなモデル。お腹の袋で子育てする有袋類のワラビーに由来するシューズは、優しく足を包み込むような履き心地が特徴。くるぶし丈のワラビーブーツに対して、履き口を低めに設定した分、カジュアルなスタイルに最適。インラインのダークブラウンスエード。

CLARKS ORIGINALS WALLABEE WU WEAR / YELLOW SUEDE
ヒップホップシーンの伝説的クルー、WU-TANG CLANのアパレルであるWU WEARとコラボレーションしたクラークスオリジナルズ発のワラビー。イエローのスエード地にブラウンレザーのトリムを切り替えたバイカラー仕様。ヒールサイドにWU WEARのアイコンをエンボス加工したスペシャルエディション。同じくWU WEARロゴの三角パッチ付き。

——————————————————————————————

岸 伸和

Nobukazu Kishi Exclusive


  1972年生まれ、神奈川県出身。雑誌『Boon』(祥伝社) にてライターとして活動を開始。90年代のスニーカー全盛期には同誌のスニーカー特集や別冊の多くを担当、以降ライフワークの一環としてスニーカーを嗜んでいる。近年はアパレルブランドのカタログやWEBコンテンツの制作ほか、ブランドやクリエイターの活動をアーカイブした書籍を手掛ける。

——————————————————————————————

UNDEFEATED / アンディフィーテッド

Web:https://undefeated.jp/

友だち追加

RECOMMENDED POST