13.

中国の春節を祝うadidas OriginalsとPharrell Williamsのスペシャルエディション


ミュージシャンとしてグラミー賞を7度も獲得し、ファッションデザイナーとしてNIGOと共にBBC(ビリオネアボーイズクラブ)を主宰する等、グローバルに活躍するファレル・ウィリアムスをパートナーに迎えたアディダス オリジナルスとのコラボレーションが始動したのは2014年。翌年にはアディダスの歴史遺産であるスーパースターを全50色ものバリエーションで展開したSUPERCOLORを発表。その後、人間の持つ多様性の素晴らしさを讃えるHuコレクションを立ち上げ、PW HUMAN RACE NMD、PW TENNIS HU、PW SOLAR HU NMDといったオリジナルモデルを次々に発売。フットウェアからアパレルまでトータルなコレクションを手掛けることで、ファレルとアディダスのパートナーシップはより堅く結ばれたことだろう。

fig.1 Promotion for adidas Originals Supercolor (2015)


fig.2 adidas Originals x Pharrell Williams Hu Collection (2016~)

そして現在、ファレルとアディダス オリジナルスが発表した最新のコラボレーションは、中国の旧正月「春節」にちなんだリミテッドエディション2型。Chinese New Yearの頭文字を並べたCNYシリーズがそれだ。ここではそれぞれベースになったモデルをその背景まで含めて紹介する。

まず一つ目、PW x BYW CNYは90年代のNBAプレイヤーに愛用された革新的なバスケットボールシューズ「CRAZY 8」をベースにファレルの大胆な解釈で復刻したモデルを、更に春節を祝うに相応しい縁起の良いパターンとカラーでブラッシュアップしたもの。豊かさの象徴として魚料理を食べる行為は春節に欠かせない催しらしく、魚の鱗をモチーフに網目状のパターンをまとったプライムニットアッパーから肉球を彷彿させるソールユニットまで赤と黄で配色。またソール裏の中足部に搭載されたTPUプレートやヒールタブに織り込まれたロゴなどディテールもゴールドで統一。アッパーの甲部には”AMBITION”の刺繍ロゴをあしらうPW x BYWは、まさに先進的なテキスタイルやフォルムを伝統的なチャイニーズスタイルで表現したスペシャルエディションと言えるだろう。


fig.3 adidas Crazy 8 (1997)


fig.4 adidas Originals CRAZY BYW LVL X PW (2018)

次いで二つ目、PHARRELL WILLIAMS SOLAR HU GLIDEはHuコレクション発、航空宇宙工学のデザインにインスパイアされた革新的なニュートラルランニングシューズ。ユニークな形状のシューレースステイやヒールカウンターを組み合わせたブーティ構造の軽量メッシュアッパーが自然なフィット感やサポート性を発揮。クッショニングと反発弾性を兼ね備えたBoostミッドソールにグリップ性抜群のContinental™ラバーアウトソールを採用した正真正銘のハイパフォーマンスモデル。これに春節を意識した真紅のCNY仕様をリリースしたもの。身に付ける人の幸運と繁栄を願うゴールドとレッドで配色されたアッパーは、それぞれ左右に”福”と”Hu”の刺繍ロゴ入り。じつにファレルらしいアプローチで春節を表現したセレブレイトデザインである。


fig.5 adidas Originals Pharrell Williams Solar Hu Glide (2018)

アディダス オリジナルスの新たな戦略が透けて見える春節のアニバーサリーモデルは、じつはこれに止まらずカテゴリーの垣根を越えて続々と展開中だ。ただし、最も注目度が高いのはファレルのコラボモデルで間違いない。しかも中国の国民性や趣向も踏まえて展開したスペシャルメイクアップだけに、CNY限定の真っ赤なシューズボックスと共に販売されるスペシャルパッケージにも乞うご期待。


PW X BYW CNY

“Feet You Wear”テクノロジーを搭載した97年式のバスケットボールシューズ「CRAZY 8」をベースに復刻されたCRAZY BYW LVL X PWは、アッパーにプライムニット、ミッドソールにBoostフォームを導入。ファレル・ウィリアムスの大胆な解釈で、中国の春節を祝うスペシャルエディションには鱗をモチーフにしたアッパーの模様や赤と黄色の配色が施され、アッパーの甲に”AMBITION”の刺繍ロゴをあしらう。


PHARRELL WILLIAMS SOLAR HU GLIDE CNY

ファレル・ウィリアムスのHuコレクションが手掛けたニュートラルランニングシューズ、ソーラーグライドにチャイニーズニューイヤー仕様のニューカラー。ユニークな形状のシューレースステイやヒールカウンターを組み合わせたブーティ構造の軽量メッシュアッパー、クッショニングと反発性を兼ね備えたBoostミッドソールにグリップ性抜群のContinental™ラバーアウトソールを採用。

——————————————————————————————

岸 伸和

Nobukazu Kishi Exclusive


  1972年生まれ、神奈川県出身。雑誌『Boon』(祥伝社) にてライターとして活動を開始。90年代のスニーカー全盛期には同誌のスニーカー特集や別冊の多くを担当、以降ライフワークの一環としてスニーカーを嗜んでいる。近年はアパレルブランドのカタログやWEBコンテンツの制作ほか、ブランドやクリエイターの活動をアーカイブした書籍を手掛ける。

——————————————————————————————

UNDEFEATED / アンディフィーテッド

Web:https://undefeated.jp/

友だち追加