UNDEFEATED SUMMER '20 発売中棚卸し伴う出荷業務停止、遅延について

90年代のスニーカー全盛期にて、各誌のスニーカー特集を担当し、ライフワークの一環としてスニーカーのセルフケアや、カスタマイズを嗜んでいるライター岸伸和氏による、シュークリーナーブランド「JASON MARKK」を使用した自宅で簡単に出来るシューケアをご紹介。


JASON MARKK-水溶き要らずのシュークリーナー”R-T-U FOAM”を使ってみた。  ロサンゼルス発のシューアクセサリーブランド、JASON MARKKより現在発売中のギフトセットは、7oz R-T-U FOAM、MINI REPEL、PREMIUM SHOE CLEANING BRUSH、QUICK WIPES 3Pをパッケージしたリミテッドエディション。このうち”Ready To Use”を謳ったクレンジングフォーム、R-T-U FOAMを使用し、履き古したシューズをクリーニング、その実力を査定してみよう。

▲ NIKE AIR JORDAN 4 RETRO “ALTERNATE 89” (左足) 洗浄前 (右足) 洗浄後

▲ NIKE AIR JORDAN 4
RETRO “ALTERNATE 89”
(左足) 洗浄前 (右足) 洗浄後

 まずシューレースを抜き、インソールも外したら、シューズ全体をブラッシング。ギフトセット付属のPREMIUM SHOE CLEANING BRUSHはやや柔らかめの毛質で、スムースレザーからスエードまで素材を選ばないオールラウンダー。ここでは表面的な汚れを除去する。

▲ つま先の折れジワや縫い目の汚れがブラッシングとシュークリーナーにより除去されている

▲ つま先の折れジワや縫い目の汚れが
ブラッシングとシュークリーナーにより除去されている

 次にR-T-U FOAMをブラシの毛束に直接塗布し、そのままシューズの汚れた部分を擦る。通常、液体状の洗剤を水で溶き、泡立ててからブラシに塗布する必要があったが、R-T-U FOAMはその手間を省いた画期的なシュークリーナー。フォーム状の洗剤と共に浮いた汚れを乾いた布で拭えば完璧。この作業を繰り返し、シュータンの付け根やアンクルスタビライザーの裏側も抜かりなく。アッパーが終了したら、ミッドソール、アウトソールの順にクリーンナップ。最後にブラッシングを済ませたシューレースを通し、インソールを敷き直す際にはつま先の折れ皺を補正するパーツを挿入して完了。

▲ レザーアッパーは勿論、ヒールカップやアンクルスタビライザーのTPUパーツ、アウトソールに至るまで洗浄効果は明らか

▲ レザーアッパーは勿論、
ヒールカップやアンクルスタビライザーのTPUパーツ、
アウトソールに至るまで洗浄効果は明らか

 本来はこの後にMINI REPELをアッパー全体に塗布し、乾燥すること丸1日、翌日に重ねて塗れば脅威の撥水性を獲得するとのこと。今回はこの工程を省略したものの、仕上がり具合は一目瞭然。R-T-U FOAMを使用した右足と使用前の左足では白さが違う。汚れは勿論、くすんだ印象の左足に対して、輝きを取り戻した右足はご覧の通り。

▲ ブラッシングを施したシューレースを通し直してクレンジング終了。所要時間は15分程度(片足)

▲ ブラッシングを施したシューレースを
通し直してクレンジング終了。所要時間は15分程度(片足)

 総括すると、R-T-U FOAMがいかに手間要らずで、効果的なクリーナーであるかが実感できた。JASON MARKKのギフトセットに同梱されるQUICK WIPESと併用すれば、クリーンで快適なスニーカーライフを満喫できるのは間違いないだろう。


岸 伸和 – Nobukazu Kishi Exclusive 1972年生まれ、神奈川県出身。雑誌『Boon』(祥伝社) にてライターとして活動を開始。90年代のスニーカー全盛期には同誌のスニーカー特集や別冊の多くを担当、以降ライフワークの一環としてスニーカーを嗜んでいる。近年はアパレルブランドのカタログやWEBコンテンツの制作ほか、ブランドやクリエイターの活動をアーカイブした書籍を手掛ける。

JASON MARKK
2019 LIMITED EDITION GIFT SET
505021 4,400yen taxin