いつもUNDEFEATEDをご利用いただきありがとうございます。

NIKEが初めてAIRを搭載したモデルとして知られるAIR TAIL WIND。
オリジナルモデルは1978年にハワイ・ホノルルマラソンで開催中にゲリラ的に5つのショップ限定発売を実施し即完売となった。
1987年に初のビジブルAIRを搭載したAIR MAX 1が登場し、1992年にはAIR TAILWINDの後継機としてヒール部にビジブルAIRを搭載したAIR TAILWIND 92がリリース。
AIR MAXの伝家の宝刀ともいえるビジブルAIRを搭載し、AIRとAIR MAXのクロスオーバーを果たすこととなった。
時は行き過ぎ1996年、ハイテクスニーカーバブル時代真っ只中にAIR MAXシリーズにTAILWINDの名を冠するモデル、初代AIR MAX TAILWIND96が登場。
今作Air Max Tailwind Ⅳは3年後の1999年に誕生した。
この前年1998年に登場したAir Max Plusから着想を得、創られたAIR MAX TAILWIND ⅣはビジブルAIRとデュアルプレッシャーAIRの2つのテクノロジーを合わせたソールユニットを搭載し、当時最高峰のクッショニングを実現することに成功。
発売から今年でちょうど20年が経過し、満を持して4月にOGモデルが発売された。

特徴的なボルトカラーを全体的に配し、アッパー部分の樹脂パーツによりパイピングされたラインは下部から上部に向かってグラデーションになっており、OGモデルのディテールを忠実に再現。
アッパーサイドに走る樹脂パーツをシューレースパーツに繋げることでサポート性を強化しつつデザイン面でも機能面でもAIR MAX PLUSを彷彿とさせる。
今までの概念やモデルを流用しつつ、新たな革新を生み出そうとする姿勢は今も変わらず続いているが、ミレニアム直前の1999年という過渡期、世間での大きな変化の潮流の最中、NIKE自体も大きな変化の渦中にあったのではないだろうかということが推測できる。
この時代にこそ生まれるべくして生まれたエポックメイキングなモデルであったといえる。

 

今回ご紹介したアイテムの詳細はこちらをクリック
NIKE AIR MAX TAILWIND Ⅳ(aq2567-100)/16,000yen(+sales tax)詳しくはこちら
 
 
関連アイテムの詳細はこちらをクリック
NIKE AIR MAX TAILWIND Ⅳ SP(BV1357-001)/18,000yen(+sales tax)詳しくはこちら
 
 
関連アイテムの詳細はこちらをクリック
NIKE AIR MAX TAILWIND Ⅳ(aq2567-101)/16,000yen(+sales tax)詳しくはこちら
 
 

——————————————————————————————

UNDEFEATED / アンディフィーテッド

Web:https://undefeated.jp/

友だち追加