最新のスニーカーを入手する方法がシンプルだった時代。人々はお目当てのスニーカーをゲットするために何度も電話をかけて保留が切り替わるのを待っていた。 今回NIKE AIR FORCE1 ’07から、UNDEFEATEDが生まれたアメリカのフリーダイヤルである“1-800”のダイヤルからインスパイアされ、アッパー全体に同系色のテキストを記した、その時代のレトロな広告方法が表現された2型のモデルが登場。 UNDEFEATEDとSNKRSのみで発売される新たなコンセプトを追求したAIR FORCE1となる。 AIR FORCE1 ’07 LOWは、グレーのスウッシュとクリームのミッドソールがシューズに立体感を出し、ソックライナーにはアッパーと同様のメッセージをプリント。公衆電話のボタンをイメージしたクロムのシューレースデュブレが今回のコンセプトに納得する1足。 AIR FORCE 1 ’07 HIGHでは、ブラックのアッパーにブラックのスウッシュとテキストグラフィックがデザインされている。同じく公衆電話のボタンをイメージしたクロムのシューレースデュブレがワンポイントで際立つ。

UNDEFEATEDではノスタルジックなテレビショッピングをイメージしたオリジナルムービーを公開。販売店舗が限られたこの2足をぜひUNDEFEATEDにて手に入れよう。 また、UNDEFEATEDではNIKE AIR FORCE 1 ’07 “1-800“発売に伴いフックアップTEEが登場。フリーダイヤルをモチーフとしてUNDEFEATEDならではの”1-800-4-UNDFTD”のロゴに落とし込んだ一着。フロントとバックともに今回のエクスクルーシブ感溢れるデザインTEEを合わせて手に入れていただきたい。