NIKE DUNK HI

“VARSITY PURPLE”
Be True to your crew

誕生から35年を迎えた今もなお、不動の人気を誇るシリーズNIKE DUNK。9月にはオリジナルカラーの“MICHIGAN”が復刻され話題を呼ぶなど、1999年に登場した通称“CITY ATTACK”と呼ばれるオリジナルカラーは、今や男女問わず多くのスニーカーファンから復刻の期待が大きいシリーズだろう。

そんな人気シリーズから、“VARSITY PURPLE”がウィメンズサイズで登場。鮮やかなパープルをオーバーレイに、アンダーレイにホワイトをカラーリングしたクラシックなスタイル。オリジナルはイエローであったシュータンのラベルにはゴールドカラーをチョイス。クリアソールが採用され、ウィメンズシューズらしい軽やかな印象を与える1足となっている。

UNDEFEATEDでは女性モデル2名にフォーカスし、女性特有の可愛いらしさをUSライクなロケーションで表現したオリジナルシューティングを敢行。”Be True to your crew”をキーワードに彼女たちの身近なものについて触れたインタビューと共にぜひご覧ください。また、彼女たちが選曲した“今”を動かすプレイリストも同時公開。

NIKE DUNK HI

Be True to your crew
INTERVIEW

今回着用したDUNK、またUNDEFEATEDを含めたコーディネートアイテムについて感想をお聞かせください。
Bibi今回のDUNKは色味がとてもかわいいです。普段はヒールをよく履くのですがパープルといった強いカラーリングはあまり見ないので、このDUNKは差し色にしやすく、コーディネートの幅が広がるなと感じました。スタイリングを組むのが楽しみな一足になりますね。着用したUNDEFEATEDのフーディはオンスがちょうど良く、ヘビーローテで着回すことが出来ますね。
Sunnyウィメンズサイズでクラシックなスニーカーが登場するのは嬉しいですね。トップスで着用したL/S TEEはサイドプリントが分かりやすいデザインではなく、ヴィンテージっぽいデザインで可愛らしい印象です。ネイビーともパープルとも言えないカラーリングは普段古着をよく着るようなヴィンテージ好きな子には手に取りやすく、オススメなアイテムだなと感じました。

ファッションについてお2人のこだわりを聞かせてください。スニーカーはお好きでしょうか?また、洋服を選ぶときはどういったものが多いか、何からコーディネートを組み立てていくか。
Bibiアウトドアでのシーンではスニーカーを多く履きます。普段のコーディネートを決めるときは“あのヒール最近履いてないなぁ”といった思いつきなどで決めることが多いです。こだわりとしては、身体のラインがしっかりと出る女性らしいシルエットのスタイルが好みです。そのためにヒールを合わせて曲線美などのバランスを意識しています。
Sunnyガーリーな服を着ることが多いので、足元にスニーカーを合わせる機会が多いです。コーディネートでこだわっていることはサイズ感です。過去にオーバーサイズすぎて他人から借りたようだと先輩に言われたりしたことがあるので、そこからは自分に合ったサイズを意識して服を選んでいます。
また、ロンドンに留学していたこともあり、街にいる自然体のファッションの人々に影響を受けてキッズファッションのようなUKスケーターのファッションが好みです。

お二人は音楽が身近にあったり、映画が好きだったりと自身のコミュニティがあると伺いました。音楽や映画など好きなものからインスピレーションされてファッションなどライフスタイルに影響を与えられることはありますか?
Bibi父がショービジネスに勤め、母がダンサー、兄がギタリストであったことから自然と小さい頃から映画を観たり、集めたりするなど無意識に様々なものを吸収し、その時があったからこそ今があると強く感じています。潜在意識で今まで観た作品から今の気分に影響を受けることが多く、最近のテンションですとジャン=リュック・ゴダールの作品に出てくるような女の子から連想されるカラフルなタイツやコートなどのガーリーな冬服が好きですね。
Sunny私も子供の頃から映画を観たり、小さい頃から自分で好きなことを調べることが当たり前にあり、多くの作品にインスピレーションを受けてきました。最近の作品ですと「私はロランス」という映画を観て、主人公に惹かれ自分も赤髪にしたり、作中で付けているサングラスをオークションサイトで探したりしました(笑)特にモデル活動へのきっかけをくれた作品としては名作「レオン」です。作中のファッションを参考に普段の服装に取り入れるようになると服への興味が芽生え、服を魅せる職業としてモデル活動をしたいという想いも同時に芽生えましたね。

今回のDUNKシリーズのテーマである”Be True to your crew”をキーワードに、UNDEFEATEDではDUNKを通して世代、性別問わず、ボールのパスが繋げられる”仲間”というものにフォーカスしています。自身にとっての仲間、Crewとはどのような存在でしょう?
Bibi仲間というと私は自分の生命線となる人と深く付き合っています。家族であったり、自分のことを一から説明せずとも分かってくれている人など、理解者として傍にいてくれる人が大事な存在です。そうした人たちが褒めてくれると自分のやってきたことが間違っていなかった、さらに良くしていこうと自分自身をアップデートできるきっかけにもなります。また、レコードバーで働いていることもあり自身を形成している音楽、服、映画、そしてレコードなどのモノをきっかけに仲間とリンクすることもあり、好きなものを尊重しあえる関係性が仲間です。
Sunny私が感じるのはソーシャルメディアの時代により、華やかな世界にフォーカスされがちな部分があり、その人が持つパーソナルな部分が見落とされているように感じます。そのため、その人自身が何をやっているかではなく、どういう人なのかという点について周りの仲間と話す機会が多いです。日々そうした関係を仲間と過ごす中でパーソナルな部分で繋がることができましたし、一緒に成長する過程を感じられています。そうしてお互いがカッコイイ活動を続けていき、将来的に何か一緒に仕事が出来ればと思いますし、本心で繋がっているからこそ私の道も切り拓いてくれる大切な存在です。

  • Bibi (Gabriela 真理愛) – @dialbformurder
  • TOPS : UNDEFETAED COMET HOODIE – 70006
  • SHOES : NIKE DUNK HI VARSITY PURPLE/COMING SOON

  • 神戸市出身。ブラジル、日本、フランスなどの血統をバックグランドに持つ。幼少から家族の影響で音楽と密接した環境に育ち、jazzやdisco/soulにハマり、30年代〜80年代を中心とした映画と共に学生時代を過ごす。モデル、DJなどとして活躍しながら、楽器やDTMの練習に励んでおり、今後は音楽活動も視野に入れている。

  • Bibi’s Playlist!
    my woman vision by Tanakagabriela


  • Sunny(松下サニー) – @sunny_only1
  • TOPS : UNDEFEATED WRITER L/S TEE – 80207
  • SHOES : NIKE DUNK HI VARSITY PURPLE/COMING SOON

  • 大阪府出身。色彩やシルエットに対する飛び抜けたセンスから数多くのスナップやファッションモデルに起用され、最近ではCMなどにも出演。また、語学留学の際に訪れたロンドンで楽曲制作をしているユウマと出会い、「MY FRIEND THE MOON」というユニットを結成。ライブ・音楽活動も行なっている。

  • Sunny’s Playlist!
    PURPLE & WOMAN by sunny_only1