商品検索

検索キーワードを入力してください

トップ > NEW SNEAKER > メンズ > adidas Consortium × PACKER SHOES ZX TORSION - MEGA VIOLET

adidas Consortium × PACKER SHOES ZX TORSION - MEGA VIOLET
adidas Consortium × PACKER SHOES ZX TORSION - MEGA VIOLET
adidas Consortium × PACKER SHOES ZX TORSION - MEGA VIOLET
adidas Consortium × PACKER SHOES ZX TORSION - MEGA VIOLET
adidas Consortium × PACKER SHOES ZX TORSION - MEGA VIOLET
adidas Consortium × PACKER SHOES ZX TORSION - MEGA VIOLET
adidas Consortium × PACKER SHOES ZX TORSION - MEGA VIOLET
adidas Consortium × PACKER SHOES ZX TORSION - MEGA VIOLET
adidas Consortium × PACKER SHOES ZX TORSION - MEGA VIOLET
adidas Consortium × PACKER SHOES ZX TORSION - MEGA VIOLET
拡大画像

adidas Consortium × PACKER SHOES ZX TORSION - MEGA VIOLET

20,900 円(税込)

EF7734
希望小売価格 : 19,000


▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
SIZE x COLOR

GRAY
26.0
26.5
27.0
27.5×売り切れ再入荷
28.0
28.5
29.0
QTY

1989年、ZX8000で初搭載され「I WANT.I CAN.」のキャッチコピーで打ち出された最新のテクノロジーであったTorsion Systemは、シューズの登場とともにセンセーショナルなデビューを飾る。Torsion Systemとは1988年に開発が開始されたバイオメカニズムに基づくadidas独自のテクノロジーで、開発にはスイス・チューリッヒ工科大学にて、バイオメカニズム、シューズクラフト、整形外科の専門家が携わった。Torsion Groupという中間の溝により前足部と後足部を分割し、足本来の動きを確保。そして前足部と後足部をTorsion Barでぐことによって足のねじれや故障に繋がる動きを制御する、画期的なシステムであった。

ベースモデルとなったのはファーストモデル誕生から35年の月日が経ったZX、その歴代シリーズへのオマージュを込めたニューモデルである。ベアリング状に組み込まれ、踵の衝撃を吸収しクッション性を高めるSOFT-CELL SYSTEMの搭載、歴代モデルのヴィジュアルを彷彿とさせるディテールを持ったアッパーなど80年代のスタイルを踏襲しつつも、BOOSTフォームをミッドソールに使用、また当時のZX1000番台シリーズには搭載していなかったTorsion Cross Bar(1994年に初代Torsion Barに代わって登場)を採用するなどモダンとクラシックが同居したハイブリッドな要素が注目のポイントとなっている。

今作はNew Jerseyを拠点とする老舗スニーカーブティックであるPacker Shoesの別注モデル。妖艶なヴァイオレットパープルをキーカラーとしたデザインで、
シューズバッグには「BIOHAZARD」の文字とマークを印字。これはNew Jerseyの州花であり、北アメリカ東部に自生する茎の短い多年生草本植物アメリカスミレサイシン(common blue violet)をイメージしたカラーリングで、「BIOHAZARD」の意図としては近年の人の手による自然破壊・環境汚染に対する懸念と警告をメッセージとした。
 

こんな商品もチェックされてます