商品検索

検索キーワードを入力してください

トップ > ALL ITEM > スニーカー > adidas Consortium ZX 8000 - LIGHT AQUA

adidas Consortium ZX 8000 - LIGHT AQUA
adidas Consortium ZX 8000 - LIGHT AQUA
adidas Consortium ZX 8000 - LIGHT AQUA
adidas Consortium ZX 8000 - LIGHT AQUA
adidas Consortium ZX 8000 - LIGHT AQUA
adidas Consortium ZX 8000 - LIGHT AQUA
adidas Consortium ZX 8000 - LIGHT AQUA
adidas Consortium ZX 8000 - LIGHT AQUA
adidas Consortium ZX 8000 - LIGHT AQUA
adidas Consortium ZX 8000 - LIGHT AQUA
adidas Consortium ZX 8000 - LIGHT AQUA
adidas Consortium ZX 8000 - LIGHT AQUA
拡大画像

adidas Consortium ZX 8000 - LIGHT AQUA

18,700 円(税込)

ee4754
希望小売価格 : 17,000


▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
SIZE x COLOR

GREEN
26.0×売り切れ再入荷
26.5
27.0
27.5
28.0
28.5
29.0
QTY

adidasにおける名作ランニングシューズライン、ZXは1984年にはじめて登場した。バイクメーカーであるKAWASAKIのZXが名前の由来となっている。当初トレイルランニング向けに人体工学に基づきリリースされ、瞬く間に名作の仲間入りを果たしたことは言うまでもない。2012年7月、New York初のカルチャーマガジンであるCOMPLEX MAGAZINEによる「The 80 Greatest Sneakers of the '80s」ではZX8000も堂々のランクインを果たす。

1989年、ZX8000で初搭載され「I WANT.I CAN.」のキャッチコピーで打ち出された最新のテクノロジーであったTorsion Systemは、シューズの登場とともにセンセーショナルなデビューを飾る。Torsion Systemとは1988年に開発が開始されたバイオメカニズムに基づくadidas独自のテクノロジーで、開発にはスイス・チューリッヒ工科大学にて、バイオメカニズム、シューズクラフト、整形外科の専門家が携わった。Torsion Groupという中間の溝により前足部と後足部を分割し、足本来の動きを確保。そして前足部と後足部をTorsion Barで繫ぐことによって足のねじれや故障に繋がる動きを制御する、画期的なシステムであった。

今作は1989年発売ののOGカラーを搭載し、adidas originalsの中でも最も限られた最高峰のプロダクトを提供するadidas consortiumからリリースとなった。前述のTorsion System、ヒール下にはクッション性を高める為のSOFTCELLを搭載。ベースアッパーにメッシュナイロン、オーバーレイにはスエード素材を配し、ヒールカウンターにはプラスティック素材を採用し、レトロ且つ今尚新鮮に映るディテールワークを見せつける。
 

こんな商品もチェックされてます